任天堂のスーパーマリオランがAndroidにやってくる―Play Storeで事前登録受付開始

次の記事

新しい成長の道を探り続けるTwitterが今度は360度ビデオのライブストリーミングを導入

任天堂はスーパーマリオランでAppleに「一定期間の先行」を許した。逆にいえば、遅かれ早かれAndrodi版も出るということだ。今やAndroidユーザーはGoogle Play Storeに事前登録し、ゲームが発表された通知を受けることができる。これはiOSが事前予約を開始したときの手順と同じだ。

Play Storeのプレビューで見たスーパーマリオランは当然ながらiOS版とまったく同一のようだ。ワールドツアーやトードラリー(キノピオラリー)、王国づくりなども含めてゲームの特長も同じだ。ゲームのダウンロード後ただちに無料版3ステージがプレイできる。気に入ったら1回だけのアプリ内課金ですべてのステージがプレイできる。Android版の料金はまだ明らかにされていないがiOS版と同額になるのだろう〔iOSアプリ日本版の料金は1200円〕。

任天堂がiOS版のスーパーマリオランを発表したのは12月15日だった。それ以後、5000万回ダウンロードされている。Android版の出荷は2017年のいつかと予想されていた。事前登録が始まったことからして、リリースは予想よりより早まるかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+