Withingsとロレアル、マイク内蔵のスマート・ヘアブラシを開発

次の記事

カリフォルニアの電気バス会社Proterraが1億4000万ドルを調達

あらゆる物がCESに行き着いたとわかるのはどんな時か? スマート・ヘアブラシが出てくるようになれば、かなりその兆候は強い。これまでに発売された数多くのつながった歯ブラシと同じく、Kérastase Hair Coach Powered by Withingsは、アーリーアダプターを相手に、さらにつながりが深まっていくこの世界で、能なしの古い製品はもうついてこられないことを説得しようとしている。

この奇抜な美容製品はいくつものセンサーを内蔵していて、ユーザーの髪を定量的に分析する。「L’Oréal の研究者らのレポートによると、強すぎるヘアブラッシングが髪にダメージを与えることは証明されており、切れ毛や枝毛の原因にもなる」。この研究結果に反論することは難しい。

hairbrush_key_visual_2

内蔵マイクはブラッシングのパターンを聞き取るように作られており、「扱いやすさ、縮れ具合、乾燥度、枝毛、切れ毛等を見抜く」。頭皮に与えられた力を測定するためのセンサーや、加速度計、ジャイロスコープ等によってブラッシングのパターンを分析し、導電センサーが湿気を測定する。

データはすべてBluetooth経由で対応アプリに送られ、湿度、温度、風力等の環境データと相互参照することによって、助言を与えたり、「髪質スコア」を提供したりする。

このブラシは本気で小売を目的としているようで、今年中頃に200ドルで販売される予定だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook