Disneyが大人の塗り絵市場に参入、たくさんのディズニー・キャラを楽しめる、もちろん

次の記事

Amazonの求人公告を見るとショッピング体験のVR化を計画しているらしい

大人(おとな)の塗り絵が大流行だから、ついにDisneyもやり始めた。それはColor by Disneyというモバイルアプリで、下絵はもちろんDisneyやPixar、そして彼らの映画の人気キャラクターやシーンだ。

最初から数百種類ものデザインが提供されているので、好きなのを選ぶ。最新の映画“Frozen”や“Moana”もあれば、“The Lion King”や“The Little Mermaid”などのクラシック、それにPixarの作品“Brave”や“Monsters, Inc.”もある。

ちょっと待って。大人用って言ったわよね。まるで、幼児用みたいだけど…。

でも、“Color by Disney”の売り方はまさに大人向けで、塗り絵をやるとストレスが取れる、と言っている。科学の裏付けはないかもしれないけど、最近の数か月でApp StoreはRecolor, Pigment, Colorfy, Heycolorなどなど、塗り絵アプリでいっぱいになった。たぶん、数十種はありそう。

color_screenshots_iphone_02

それらの塗り絵アプリとDisneyのを比べても、それほど大きな違いはない。アプリの使い方は、テンプレート(下絵)とペンのタイプ(鉛筆、クレヨン、マーカーなど)と色を選び、それから好きなようにタップしていく。Disneyのアプリには映画に基づくカラーパレットがあり、いくつかのエフェクトもある(妖精の粉を描くなど)。

作品はFacebookやTwitter, Instagramなどでシェアでき、自分のデバイスに保存できる。

  1. color_screenshots_iphone_04.jpg

  2. color_screenshots_iphone_03.jpg

  3. color_screenshots_iphone_01.jpg

  4. color_screenshots_iphone_02.jpg

Color by Disneyには会員制サービスもあり、入会するとDisneyのアートコレクションに無制限でアクセスできる。しかも毎週、新しいのが加わるそうだ。入会申し込みはアプリの中からするのだが、1週間のオールアクセスが2ドル99セント、1か月プランは7ドル99セント、1年プランが39ドル99セントだ。

アプリはApple App Store, Google Play Store, そしてWindows App Storeで無料でダウンロードできる。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))