Apple、iOS 10.3ベータ1を公開。「AirPodsを探す」が入った!

次の記事

旅行版のGoogle Adwardsをつくる ― 旅行記サイト「Compathy」を運営する日本のワンダーラストが1.3億円を調達

究極の先進国問題がついに解決される。つい先ほどAppleはiOS 10.3の最初のベータ版をデベロッパーに公開した。様々な変更に加え、このベータ版ではiPhoneを探すアプリに失われたAirPodsを探す機能が追加されている。

ご存じの通り、AppleのAirPodsはそれぞれのイヤホンに小さなW1チップしか入っていない。このチップにはBluetooth機能しかない。Wi-FiもGPSもなく、もちろん携帯通信もできない。では、かわいそうなAirPodsがなくなった時、実際には何が起きるだろうか?

一番ありそうなシナリオは、テーブルに積み上げた雑誌の下にAirPodsが眠っていて見つからないケースだ。iPhoneの通信範囲であれば、「iPhoneを探す」アプリを立ち上げてアラーム音を鳴らすことができる。AirPodsから出る音はiPhoneほど大きくはないが、見つけるには十分だろう。

家に置き忘れた場合、家にあるiOSデバイスの通信範囲にあればマップ上で確認できる。そして運悪くコーヒーショップに置き忘れたとき、iPhoneを探すは、あなたが最後にAirPodsを使っていた場所と時刻を教えてくれる。

完璧な解決策ではないが、家に物を忘れやすい人にとっては十分役に立つだろう。

他のiOS 10.3のニュース。Siriにクリケットのインド・プレミアリーグのスコアが加わり、CarPlayが改訂され、そこここに小さな改善が施された。私のお気入りの新機能は、マップアプリの隅に置かれたお天気アイコンの3D Touchショートカットだ。天気アプリを立ち上げずに毎時の天気予報を見ることができる。

iOS 10.3は1~2ヵ月間ベータ版が続く見込みだ。ベータ期間終了後、正式バージョンが公開される。

  1. find-my-airpods-3.jpg

  2. find-my-airpods-1.jpg

  3. find-my-airpods-2.jpg

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook