mobile web

Googleがもうすぐプログレッシブウェブアプリ(Progressive Web Apps)をAndroidに本格的に統合

次の記事

ロボットが自動で資産管理 ― フランスのYomoniが540万ドルを調達

プッシュ通知やローカルキャッシュなどの機能が使えて、ユーザーにネイティブ的な体験を与える、より高度なWebアプリケーションの規格Progressive Web Appsプログレッシブウェブアプリ)は、数年前からGoogleのレーダーに映っていた。しかしWebアプリケーションのルック&フィールがネイティブアプリそっくりになるにも関わらず、Androidに完全に統合されるには至らなかった。それが、今度から変わるようだ

もうすぐ、ユーザーのホーム画面にPWAアプリケーションのリンクを置けるだけでなく、それを一度でも保存したら、そのアプリケーションはAndroidに、これまでなかったほど深く統合される。たとえばアプリケーションはホーム画面だけでなく、ドロワー(app drawer)にもあるようになる。設定メニューにも表示されて、
ネイティブアプリと同じ通知をもらえるようになり、ほかのアプリからのインテントも受け取れる。

今日の発表声明の中でGoogleのYaron Friedmanはこう述べている: “ホーム画面への付加機能([Add to Home])が新しくなったことにより、デベロッパーの能力が増して、最良のユーザー体験を構築できるようになる。私たちはAndroid上のすべてのブラウザーで確実にProgressive Web Appsをインストールできるよう、真剣に努力している”。

ユーザーにとっては、今よりもずっと良いユーザー体験になる。今のWebアプリケーションでは、リンクが衣装を着たブックマークにすぎないけどね。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))