Khan Academy
ピクサー
オンライン講座

PixarがKhan Academyと共同で無料の「ストーリーテリング講座」を開講

次の記事

F Venturesが福岡市内にスタートアップ支援拠点——“地元発”の起業家が生まれる環境目指す

世界中を見渡してみても、Pixarよりもストーリーテリングに秀でていると主張できるスタジオはあまりないだろう。ディズニー傘下のPixarは、心を掴むストーリーと素晴らしいビジュアルを武器にワールドクラスのアニメーション映画を次々に生み出してきた。そして今、Pixarは同スタジオ秘伝のストーリーテリング論を人々に伝えようとしている ― しかも、無料で。これはオンライン学習サイトのKhan Academyと共同のプロジェクトだ。

これまでに、PixarとKhan Academyは共同で「Pixar In A Box」と呼ばれるオンライン講座を開講している。そして、その第3弾となる本講座では、Pixarのディレクターやストーリーアーティストたちが講師として登場する。「Inside Out(邦題:インサイド・ヘッド)」や「Up(邦題:カールじいさんの空飛ぶ家)」などを手がけたPete Docter氏、「Brave(邦題:メリダとおそろしのもり)」のディレクターであるMark Andrews氏、Inside Outではストーリーアーティストを務めたDomee Shi氏、そして「Ratatouille(邦題:レミーのおいしいレストラン)」のアニメーターであるSanjay Patel氏などが登壇する。

第1レッスンはすでにオンラインで受講可能だ。このレッスンはストーリーテリングのイントロダクションがその主な内容となっていて、物語の設定やキャラクターの作り方などを学ぶことができる。このレッスンでは講義の動画に加えて、課題も出題される。それらを通じて受講者はストーリーテリングの基礎を学んでいくのだ。「Pixar In A Box」の次回作では、キャラクターづくりを中心に学べる。その他にも、絵コンテ作りや、感情への訴え方などを学ぶことができ、それらは今年1年を通して徐々に配信されていく予定だ。

これまでにPixarがKhan Academyと共同で製作した講座は、ビジュアルカメラ、ビジュアルエフェクト、アニメーションなどを学べるものだった。しかし、映画製作の技術的な部分以外にフォーカスした講座はこれが初めてとなる。この講座を受講したらPixarに雇ってもらえて、さらにオスカーも受賞する。そんな妄想をしてしまう。

[原文]

(翻訳: 木村 拓哉 /Website /Facebook /Twitter