MWC

これがSamsung Galaxy S8の最終デザインだ

次の記事

Googleが企業向けHangoutsであるMeetをひっそりとローンチ

さあ、ご覧ください。これぞ、予定より1か月も早く見ることのできる、 Samsung Galaxy S8であります。この画像の提供者はプロの情報漏らし屋Evan Blassであるが、彼はとくにモバイルのリークに関して多くの実績がある。

この画像に写っているのは、新しくデザインされたGalaxyだ。前のデザインにあった物理ボタンはなく、Galaxy S7のエッジと同じくスクリーンはラップアラウンドだ。ベゼルは前の機種よりも小さくて、上と下にわずかにある程度だ。

ソフトウェアやケーシングに関する情報は、今回のリークに含まれていない。でもまだ発表まで1か月あるから、それまでに、リークはもっとたくさん出てくるだろう。だから、ご心配ご無用。

Samsungは今、難しい状況を抱えているから、このリークのタイミングがおもしろい。今日(米国時間2/28)はMobile World Congressの最終日だ。Samsungはこの、モバイル製品の世界最大のトレードショウで過去三回、Galaxyを発表してきた。しかし今年のSamsungはタブレットを二つリリースしただけで、S8は3月にニューヨークで行われるイベントに回された。

MWC 2017も悪くはなかったが、毎回Samsungが巻き起こす興奮はなかった。

今回のリークでSamsungは再び、ニュースのトップに躍り出た。そしてMWCで派手な発表を行ったNokiaやBlackBerry、LGなどを黙らせた。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))