1ビットコインの価値が金1オンスを超えた

次の記事

コンテナのデプロイをマルチプラットホーム化するDockerのEnterprise Editionで企業ユーザーのコンテナ導入を単純化

史上初めて、1 bitcoinの価格が金1オンスの価格を上回った。

今日の交換レートはbitcoinにとって良い日(~3%高)であることの象徴と言えるが、金にとっては悪い日(~1.3%安)だった。長期的に見るとbitcoinがこの一年で2倍以上(1年前の185%高)になったのに対して、金の価格は1年前から事実上変わっていない。

bitcoin-vs-gold

bitcoinと金はどちらも代替資産と考えられているが、ふつう両者の取引に相関はない。
それでもbitcoinが(少なくとも一時的に)金の価格を上回ったことは注目に値する。金は文字通り代替資産の「金字塔」であり、投資家の間では不動産や株式等の伝統的資産の潜在的損失に対するリスクヘッジとしてよく利用されている。

bitcoinが初めて登場した時、いずれは金に代わる代替資産となり投資家が価値保存手段として使うと多くの人が予想した。そうなっていない理由は、bitcoinへの投資が未だに複雑であることや、価格が不安定なことなどいくつもある。今日の交換レートは、主要投資家の間で投資ポートフォリオにbitcoinを入れる人が増える可能性を示唆しているのもしれない。

しかもbitcoinへの投資は近々ずっと簡単になるかもしれない。SEC(証券取引委員会)はWinklevoss bitcoin ETFを承認するかどうかを間もなく発表する。実現すれば米国市場初のbitcoin ETF(上場投信)となり、ウォール街や一般投資家は今よりずっと簡単にこのデジタル通貨を買えるようになる。

先週bitcoinは史上最高値を記録した。理由の一つはETFに関する憶測だ。その他の理由についてはこの記事を参照されたい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook