移行ツール
wordpress.com

WordPress.comがMediumのインポートツールを提供

次の記事

Pixel 2.0 Arduinoボードには1.5インチのOLEDスクリーンが載ってるからウェアラブルのゲーム機なども作れる

パブリッシングプラットフォームのMediumが、最近数十名を解雇した。なので、もしあなたの貴重な書き込みを、いまだにビジネスモデルを模索中のスタートアップの手に委ねたくないのなら、コンテンツをWordPress.comへわずか数回のクリックで移すことができる。

WordPress.comを運営するAutomattic社が、MediumのコンテンツすべてをWordPress.comサイトに簡単にコピーするためのインポートツールをリリースした。

Mediumは、その設定ページから、あなたの投稿と下書きを便利な .zip アーカイブとしてエクスポートしてくれる良い市民であり続けている。エクスポートが終わったら、WordPress.comの設定ページを開き、この.zipファイルをアップロードすることができる。

アップロード完了後15分ほどで、全ての投稿が正しいタイムスタンプと共に公開され、Mediumの下書きはWordPressの下書きに変換される。まあ大体はそんな感じで片付く。

Mediumは洗練されたインターフェースと、素晴らしい配布ツールを持っている。例えばもしTwitter上に既に沢山のフォロワーがいるのなら、大勢の読者を獲得するのは容易だ。

しかしMediumはテキストコンテンツを最終的に所有するプラットフォームになることを望んでいる。同社はあなたの投稿の内容に反する広告を出すことができるし、あなたの記事を用いて何でも望むことを行うことができる。WordPress.comは、何年にもわたって明確なビジネスモデルと共に、よりオープンなアプローチを採用していて、私個人はMediumよりもWordPress.comを信用している。

もしMediumに留まりたい場合でも、あなたのウェブサイトを他のプラットフォームに移行するための簡単なツールがあることをを知っていることは良いことだ。もしMediumの決定に同意できない場合には、そこをいつでも立ち去ることができる。

更新:Mediumはもはやプロモーション付ストーリーの掲載を行っていない。現在新しい収入源を探しているところだ。

名前のありません

[ 原文へ ]
(翻訳:Sako)