レシピ動画メディア「kurashiru」運営のdely、総額30億円の資金調達

次の記事

会議室シェアリング「スペイシー」が2億円調達、運用代行サービスも提供

dely代表取締役の堀江裕介氏

レシピ動画メディア「kurashiru [クラシル] 」を展開するdely。2016年11月に5億円の資金調達を発表したばかりの同社が、続けて大きな資金調達を実施した。

kurashiru [クラシル] のアプリ

同社は3月27日、ジャフコ(ジャフコSV5共有投資事業有限責任組合、ジャフコSV5スター投資事業有限責任組合、YJキャピタル(YJ2号投資事業組合)、gumi ventures(gumi ventures 2 号投資事業有限責任組合(所在地:東京都新宿区、無限責任組合員)、Das Capital(連続起業家である木村新司氏の投資会社)、佐藤裕介氏(フリークアウト・ホールディングス代表取締役社長)ほか既存投資家、個人投資家を引受先とした総額約30億円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。

既報の通りだがdelyは2014年2月の設立。当初はフードデリバリーサービスを展開していたが間もなくキュレーションメディア事業にピボット。2016年初からは動画コンテンツに注力し、その中でも成長の兆しが見えた料理レシピの領域に注力した。

もともとはFacebookやInstagramなどのソーシャルメディアでの動画配信を中心とするいわゆる「分散型メディア」としての動きを強めていたが、現在では自社アプリでも動画コンテンツを配信している。アプリのレビューは1万2000件、平均スコアは5点満点中4.9点。Google Play「ベスト オブ 2016日本版」の「ベスト自己改善アプリ賞」を受賞。また3月にはApp Store Japanの総合ランキング1位獲得も獲得したという。

delyは今回の調達にあわせて「長期的にはグローバル展開も考えられ、国内レシピ動画市場の開拓と併せて推進していく予定」だとしている。また料理動画の周辺事業をはじめとした新規事業を展開するほか、M&Aにも積極的に進めるとしている。