オーディオ
soundtrack

あなたのアマチュアビデオ作品に壮大なサウンドトラックをつけるMoodelizerアプリ

次の記事

Starbucksがモバイルオーダーのみの店を本社内でテスト、システム改良のため

ビデオを作るときは、オーディオがけっこう重要だ。良いオーディオが、賞をもらえることもある。そこでMoodelizerは、アマチュアのビデオ作品に適切なサウンドトラックをつけてくれる。画面のボタンに触るだけという、世界でもっとも平凡な作業で、あなたのビデオにすごいすてきな音がついてしまうのだ。

Moodelizerは大量の音楽トラックを作ったが、そこにはちょっとした工夫がある。それらはミックスされてないから、ミュージシャンでない人でも、適当なミキシングツールを使ってビデオ用のすばらしいサウンドトラックを作れるのだ。

たとえばスノーボードの妙技が始まる前に、とっても静かな音楽を流すのはどうだろう。そしてその選手がすごい高得点だったら、いきなりファンキーなビートと重厚なオーケストラに変わってドラマを盛り上げる、なんてどうかな。簡単に聞こえるかもしれないけど、実際にMoodelizerは簡単なんだ。でもアプリそのものはとっても良くできていて、ビデオを見る人を音で感動させることが、十分にできる。

下のデモビデオをなるべく大きな音で視れば、同社の仕事ぶりがよく分かると思う:

あるいは、これみたいに、音楽でドラマを作ることもできる。音なしのバージョンよりも、ずっといい。見る人(すなわちぼく)をハッピーにするね。

同社の、技術を誇示するようなアプリは、iOSバージョンがすでにあり、Androidバージョンは一か月後だそうだ。これらは本当は、プロ用のMoodelizer Studioのライセンスを売りたいための餌かもしれないけど、それでもいい。アプリは無料だし、すっごく楽しい。土曜日の午後いっぱい、楽しめてしまうだろう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))