Windows10版のNetflixでもオフライン視聴が可能に

次の記事

現金でAmazonアカウント残高をチャージ ― 米国でAmazon Cashがリリース

NetflixがiOSとAndroid向けにオフライン視聴機能のサポートを開始したのは昨年後半のことだった。そして、今日からWindows10のNetflixにも同じ機能が追加されることになった。ただし、Windows 10のモバイルデバイスには対応していない。本日アップデートされたばかりのWindows 10版Netflixアプリを利用することで、映画をダウンロードしてオフライン環境でも視聴できるようになる ― 旅行などの際には重宝する機能だ。

これを最初に発見したのは、MicrosoftやWindowsの最新情報を伝える非公式ニュースサイトのMSPoweruserだった。

Netflixのスポークスパーソンもこれを認め、「本日より、Windows 10ラップトップおよびタブレット版のNetflixアプリはオフライン視聴機能のサポートを開始します。今後も、本機能をさらに多くのユーザーに提供する方法を探し、Netflixをより簡単に楽しめるようにしていきます」とコメントしている。

iOSとAndroidの場合と同様、著作権の関係上、この機能ですべてのタイトルをダウンロードできるわけではない。オフラインで視聴可能なのは、Netflixのオリジナル作品とライセンス取得済みのタイトルだけだ。

しかし、Netflixのオリジナル作品は数多くある。だから、この機能によってダウンロードできる作品数は少なくない。Stranger Things、House of Cards、Orange Is the New Black、Narcos、The Crown、Bloodline、Sense8、そしてスタンドアップコメディやドキュメンタリー作品など、ダウンロード可能なタイトルには人気作も多い。

ダウンロード可能な作品のリストはすべてのOS(iOS、Android、Windows10)で共通しているが、利用する国や地域によって多少の違いはあるだろう。

ダウンロードは簡単だ ― 作品紹介の画面にある「矢印ボタン」をタップするだけでいい。「Available for Download」というセクションでダウンロード可能な作品だけをチェックすることもできる。 また、「My Downloads」ではダウンロード済みの作品を管理することが可能だ。

Netflixによれば、この機能は今日から全世界のWindows 10ユーザーに提供されるそうだ。

ただ、この機能をいち早く試したユーザーからは「ダウンロードができない」という声もあるようだ。サポートされたデバイスでダウンロードを試みても、「問題が発生しています」とのメッセージとともに「ダウンロードエラー」と表示されてしまうようだ(Netflixは現在このバグの修正を試みている)。

Windows10のNetflixアプリはこのリンクから入手可能だ。

Image credits: Windows Central