TwitterのCFO兼COO、アンソニー・ノトより報酬の少ない幹部一覧

次の記事

Uber、イタリアで営業停止命令。不当競争の疑い

Twitterの幹部たちは大いに稼いでいる。しかしそれは、あなたや私あるいはTwitterの下級社員と比べてではない。何人かのTwitter幹部は、一般企業、IT企業を問わず上場企業で同等の職にある人たちよりも稼いでいる。

その一方で、株主から見返りを得ることについてはあまり良い仕事をしていない。Twitterの株価は2013年終わりに上場して以来65%下落しており、長期トレンドを見てもすぐには回復しそうにない。

しかしながら役員報酬はというと、昨年TwitterのCOO Adam Bainは3000万ドル近く稼いだ。株価が30%下落した時期であることを踏まえると驚くべき金額だ。

Bainが去った後、彼の役職はAnthony Notoが引き継ぎ、COOとCFO両方を当分の間務めることになった。Notoの収入はBainより少なかったが、2016年の報酬総額は2370万ドルだった(下図参照)。

[$TWTR幹部の報酬一覧…株主のみなさんにはハサミやナイフ、バットその他の危険物から離れることをお薦めする]

私はTwitterの役員報酬がほかの上場企業と比較してどの程度なのかに興味を持った。そこで、時価総額ベスト50の上場企業の上級幹部について2016年の報酬を調べた。

その結果出来上がった昨年Anthony Notoよりも報酬の少なかった上場企業幹部のあまり包括的ではないリストを以下に載せた。データはMorningstarによる。

  • Apple CEO Tim Cook ― 870万ドル
  • Microsoft CEO Satya Nadella ― 1770万ドル
  • Amazon CEO Jeff Bezos ― 170万ドル
  • Berkshire Hathaway CEO Warren Buffett ― 48万7881ドル
  • Facebook CEO Mark Zuckerberg ― 500万ドル
  • Facebook COO Sheryl Sandberg ― 1870万ドル
  • GE CEO Jeff Immelt ― 2130万ドル
  • Bank of America CEO Brian Moynihan ― 1590万ドル
  • P&G CEO David Taylor -1440万ドル
  • Walmart CEO Doug McMillon ― 1980万ドル
  • Visa CEO Charles Scharf ― 1640万ドル
  • Verizon CEO Lowell McAdam ― 1770万ドル
  • Intel CEO Brian Krzanich ― 1910万ドル
  • Cisco CEO Chuck Robbins ― 1600万ドル

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook