確定:Microsoftは6/12〔日本時間〕のE3でXbox Scorpioを発表する

次の記事

90年代のノスタルジーを感じさせる、コラージュアプリPasted

さきほどMicrosoftからメディア関係者向けに招待状が届いた。同社によれば「最初の4Kゲーム機」となるXboxの次世代機、コード名ScorpioがいよいよE3で発表される。われわれは以前から今年のE3プレス・イベントがScorpioのデビューの舞台となるだろうと予想していたが、木曜日のブログ記事でMicrosoftもこれを確認した。

E3プレス・イベントは太平洋時間6月11日PM2:00〔日本時間6/12AM6:00〕に開催される。Scorpioの詳細はここで全世界に公開される。すでに報じたとおり次世代Xbox、Project Scorpioのデベロッパー版のスペックと機能についてわれわれはかなり詳しい情報をつかんでいる。

ゲーマーにとってビッグニュースは、たとえば、GPUがXbox Oneとくらべて4.5倍、PlayStation 4 Proとくらべても1.4倍に強化されたことだろう。また4K Blu-rayを備え、ACコンバーターが同梱される。

ただし製品版が最終的にどうなるかはE3まで待たねばならない。出荷時期と価格も明らかされることを期待している。Gamasutraのおかげで、現在の段階でもデベロッパー版のハードウェアについてはデザインや外観を含めていろいろなことが分かっている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+