スターウォーズ『最後のジェダイ』予告編ついに公開―日本公開は12/25

次の記事

Slackでステータスの設定が可能になった(ミーティング中、休暇中、移動中、etc)

ルーク・スカイウォーカーの声を再び聞くことができる!

前作『フォースの覚醒』のときより何ヶ月も余計に待たされたが、ディズニーはついに『最後のジェダイ』の特報予告編を公開した。

Star Wars Celebrationコンベンションで『最後のジェダイ』の監督と出演したスターが顔を揃えた。このパネルの最後で予告編が公開された。ゲストには監督のライアン・ジョンソンを始め、マーク・ハミル、ジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、それに新しく加わったケリー・マリー・トランも登場した(トランはレジスタンスのメンバーでローズという役名)。

ビデオの公開はパネルの最後にとっておかれた。ライアン・ジョンソン監督はまず新作のポスターを披露して聴衆の気をもたせた後、「もちろん予告編も用意してある!」と叫んだ。

映画はまだポストプロダクションの段階だというだけあって、フィン、レイ、ポー、カイロが帰ってくることがわかるだけで詳しい内容は不明だ。特筆ものはルークが話すことだ。

〔日本版〕上のツイートにあるように『最後のジェダイ』はアメリカでは12月5日から公開。日本ではディズニーのサイトによれば12月15日(金)から全国公開の予定。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+