cooking

Google Homeはキッチンで一層便利になった…より親切なレシピ機能に

次の記事

VR/ARコラボツール開発のCynack、福岡のF Venturesから500万円のシード資金を調達

Google HomeとAmazon Echoは、手が濡れたり汚れたりしていることの多いキッチンでとくに便利だ。でもこれまでは、Google Homeにレシピを尋ねると、それを嬉々として教えてくれるけど、しかしあなたがアメリカの大統領で世界最強の記憶力の持ち主でもなければ、話が終わったときに材料の半分以上を忘れているだろう。しかし今日(米国時間4/26)からは、Google Homeで500万のレシピにアクセスできるだけでなく、それらを一歩々々たどって、質問することもできる。

このように、Google Homeに料理を始めると告げ、各ステップを繰り返させ、次のステップに進む機能は、それだけでも便利だ。しかしそれだけでなく、ユーザーはBon AppetiteやThe New York Times、Food Networkなどのレシピにも検索でアクセスできる。

そして今回のアップデートでは、レシピを見つけるのも容易になった。画面のないデバイスで料理のレシピを検索するのはちょっとたいへん、とたぶん気づいたGoogleのチームは、スマートフォン上のGoogle AssistantやGoogle検索でレシピを見つけ、それをボタンをクリックするだけでGoogle Homeに送れるようにした。

Google Homeは、レシピに関する質問をすることもできるし(“ラードはどれだけ必要?”)、また間違いを正してくれる(例: 質問の中で素材の名前を間違えた場合)〔以上はすべて英語〕。またもちろん、料理中に音楽を流したり、タイマーをセットすることもできる

この新しい機能はすでに展開中で、来週中には全ユーザーに行き渡るだろう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))