wendys
NuggsForCarter

ナゲットラブ(#NuggsForCarter)青年、リツイート回数の世界記録を達成

次の記事

「ブレードランナー2049」の最新予告編が公開

ウェンディーズのチキンナゲットが大好きだという若者が、エレン・デジェネレスがもっていた「最多リツイート回数」の記録を更新する快挙を成し遂げた。

始まりは1ヵ月前のことだった。Carter Wilkersonという若者が、Twitterのウェンディーズアカウントに対して「何回リツイートされたら、チキンナゲットを1年間無料にしてくれますか?」と尋ねたのだ。ウェンディーズからの回答は「1800万回」というものだった。

「1800万回」というのは、「無理」という回答に、ほぼ等しいものだ。これまでのリツイート記録は300万回なのだ。それを1500万回も上回れと言っているわけだ。ちなみにこれまでの記録はエレン・デジェネレスがオスカーの会場で撮影したセルフィーで記録したものだった。しかしこの非現実的ともいえる条件にも、Wilkersonはチャレンジをやめなかった。Wilkersonの動きには多くの人が注目し、「#NuggsForCarter」というハッシュタグも広まることとなった。アーロン・ポール(Aaron Paul)などのセレブも、リツイートチャレンジに協力することとなった。また MicrosoftGoogleも応援に回った。ブランド側としては、そうした「支援」が「今風」であると考えているわけなのだろう。

ともかく、そうした支援もあって、Wilkersonのフォロワーは138人から10万人に増加した。そしてWilkersonのツイートは342万回のリツイートを獲得した。1800万回には遠く及ばない。しかし、これまでの記録を更新することにはなったのだ。

各方面を巻き込んだムーブメントとなる中、ウェンディーズはWilkersonに1年分のナゲットを無料で提供することを決定した。加えてDave Thomas Foundation for Adoptionにたいして、Wilkersonの名前で10万ドルの寄付も行うこととなった。今回の出来事で獲得したパブリシティの価値が、十分に報いるに値すると判断したわけだ(これまでウェンディーズのナゲットなど何も知らなかった記者も、機会があれば試してみようと興味を持つことにはなった)。

1つのツイートにより、Wilkersonはあっというまに有名人となった。当初の希望であった1年分のナゲットも獲得した。ソーシャルメディアの世界には、まだまださまざまな可能性が眠っているようだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H