最強のランサム・ウェア防止対策、そのトップ6(シックス)

次の記事

ニュースキュレーションのGunosy、新たに女性向けアプリ「LUCRA」の開始を発表

〔訳注: この記事は‘書かれ方’がややジョーク的です。〕

以下は、あなたと、あなたが愛する人びとと、イギリスのNational Health Serviceが、ランサム・ウェアを防ぐためのすばらしい秘訣だ。

すべてをバックアップする

堅牢で、人にばれないシステムを作り、毎日それを利用する。

Windows XPを使わない

信じ難いことかもしれないが、会社のコンピューターで、すでにサポートされていないオペレーティングシステムを使うと、データを危険にさらす。お金を投じてもっと安定性の良いオペレーティングシステムを導入すべき。〔関連記事: 被害機はWindows 7が圧倒的に多い

USBメモリやハードディスクを買ってすべてのデータを定期的にバックアップする

朝出社したらランサム・ウェアにやられていても、数日前までのデータは復旧できるから。患者の記録など重要な情報の破壊は防げる。

データのバックアップを重視する

自分のコンピューターにバックアップボタンがなければ、MacOSならTime Machineを、またWindows 10ならBackupシステムを使おう。Microsoftも言っている: “バックアップはつねに良いことです。あなたのファイルのコピーを別のドライブ(ハードディスクなど)に保存しておけば、オリジナルに何か起きたときに安心です”。

顧客サポート担当の人もバックアップを!

あなたのオフィスがマルウェアにやられたら、困るでしょ? 家では、パパやママがランサム・ウェアをダウンロードするかもしれない。感染を防ぐいちばん容易な方法は、バックアップ計画を作り、そのやり方を彼らに教えること。そして、あなた自身やほかの社員が、バックアップから簡単にデータを復旧できる計画も作っておこう。

最後に再び: データのバックアップをしましょう

くどいようだけど、ほとんどすべてのランサム・ウェアは、定期的なバックアップで防げます。それは、コンピューターにハードウェアを増設するだけの簡単な作業で済まないこともあるだろうけど、とにかく、バックアップからデータを復旧できるようにしておけば、ランサム・ウェアというトラブルから100%おさらばできる。ハードディスクは今とても安いし、ソフトウェアもとっても使いやすいから、ぜひやろう。

わざわざビットコインを買って、知らない人に送ることから、永遠にお別れしよう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))