ニンテンドースイッチ本体に「スプラトゥーン2セット」が登場、新色のJoy-Conも——予約開始は本日から

次の記事

チャットボットだけではダメ――CRMを加えて新展開のZEALSが約8000万円を調達

3月3日に発売され、世界中で話題を呼んでいる任天堂の新ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。任天堂の決算資料によると3月末の時点で274万台(予定では200万台だった)を出荷しており、このことからも注目度の高さがわかるだろう。

そんなニンテンドースイッチに新色が登場する。任天堂は5月18日、7月21日発売予定のソフト「スプラトゥーン2」の関連商品として、本体とソフトがセットになった「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」ほか複数の周辺機器を発表した。周辺機器は新色のProコントローラーやJoy-Con、ストラップなどの周辺機器が含まれる。

予約は本日からゲーム取扱い店舗やオンラインストアにてスタートし、発売予定日はソフトと同じ7月21日となる。(ただしマイニンテンドーストアでは、スプラトゥーン2セットの販売予定はない)

「スプラトゥーン2」にあわせた、鮮やかな色のJoy-Con

Nintendo Switch スプラトゥーン2セットは、新色のJoy-Conが印象的なNintendo Switch本体に、パッケージ版のスプラトゥーン2とオリジナルステッカーを特製のスプラトゥーン2柄の化粧箱に同梱したもの。価格は35960円(税別)だ。

セットに含まれるJoy-Con(単品でも販売)はスプラトゥーン2のイメージに合わせた新色のもので、左がネオングリーン、右がネオンピンクと非常に鮮やか。3月3日に本体と同時に発売されたグレー、ネオンレッド、ネオンブルーや6月16日に発売されるネオンイエローに加え、また1つ楽しむ幅が広がったといえるだろう。

またJoy-Conに加え、以下のグッズも発表された。

  • amiibo(ガール・ボーイ・イカ)
  • 新色のProコントローラー
  • Joy-Conストラップ
  • キャリングケース
  • オールインボックス

スプラトゥーン2セット以外はマイニンテンドーストアにて予約・購入ができる。(セットに同梱される化粧箱やステッカーは、単品でのみ同ストアで購入可能)

新色のProコントローラー

冒頭でも触れたがニンテンドースイッチは3月末の時点で、本体274万台・ソフト546万本を販売している。特に本体と同時発売された「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」はWii U版と合計で300万本を突破するなど大きな話題をよんだ。(スイッチ版のみでも276万本)

4月28日に発売された人気シリーズの新作「マリオカート8 デラックス」を筆頭に、今後発売を予定する新作にも期待されているものが多く、続々とヒット作が生まれる可能性もある。スプラトゥーン2に関しても、2015年にWii U版として発売された前作は480万本を売りあげWii Uの代表作の1つとなっただけに、どのような結果になるのか注目したい。

なお同作品の最新映像も本日公開されている。