音声
Medium

Mediumの会員は記事の朗読を聴けるようになる、プロの声優たちを起用

次の記事

新しいクリエーター・マーケット、Patreonが急成長――有料メンバー100万、アーティスト5万

広告収入に依存しない高品質な読み物ブログを目指すMediumが、その‘有料’の魅力と価値を高めるべく、各記事の音声バージョンの提供を開始する。有料会員オンリーの記事はすべて音声化され、そのほかの記事は、同社のスタッフが選んだ記事など、良質な記事が音声でも提供される(それらも、聴けるのは会員のみ)。

それはテキストコンテンツの機械的な音声化ではなくて、プロの声優、ときにはライター本人の朗読だ。音声バージョンは、外出時や、ほかに何かの活動をしているときに便利だ、と同社は考えている。

音声の提供は今日(米国時間5/18)からで、WebサイトとiOS/Androidのアプリの両方だ。最初は50の記事が音声化されているが、今後徐々に増えていく予定だ。

また同社によると、音声の利用に関しては、記事の朗読以外にもいろんなプランがあるのでお楽しみに、ということだ。この、ポッドキャストに近づいたようなサービスは、Mediumの将来に新しい可能性を開くだろうが、現状は有料会員制そのものが限定的なサービスだから、厳しいね。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))