Imzyよ安らかに

次の記事

SoftBankのNvidia株は時価40億ドルと報道――Vision Fundのプレスリリースから推定

優しくて穏やかなオンラインコミュニティプラットフォームImzyが、6月23日に閉鎖される。

同社の共同創業者であるDan McComasは、本日(米国時間5月24日)のブロク投稿による発表を、Imzyの居場所を市場の中に見つけることができなかったことへの、コミュニティへの謝罪から始めた。

私たちがベータ版を運用していた時代から参加していただいた方もいますし、まだ参加なさったばかりの方もいます。私たちは皆さんのことを知り、皆さんがコミュニティを築いて新しい友達を作る様子を見ることが大好きです。残念ながら、私たちは市場に私たちの居場所を見つけることができませんでした。それでも私たちはまだ、インターネットはより良い場所にできると思っていますし、この先もっと多くの仲間たちがこの課題にチャレンジしてくれることを期待しています。

McComasと彼のパートナーJessica Morenoは、Redditの仕事を辞めたあと、2015年の夏にユタ州ソルトレークシティにやってきて、より包括的なソーシャルボードのアイデアを発表した。

Imzyは昨年秋にプラットフォームを公開し、6000以上のImzyコミュニティに数万人のユーザーを抱えるまでに成長した。それはRedditのようなサイトにも見られるような、スレッド化されたコメント形式を採用していたが、Redditがいかがわしいトロールの跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)を許していたような自由奔放さに対して、Imzuでは初めから人びとがお互いをどのように扱うべきかについてのルールが定められていた。

しかし、それは多くの人びとを引き付けられるものではなかったことが明らかになり、Imzyはインターネット上で善き交流を行なうという、理想的な実験に幕を降ろさざるを得なくなった。

救いがある点としては、これまでのユーザーデータは保全され、リクエストに応じてユーザーにそのデータをダウンロードすることができるリンクを提供できる、とMcComasが話していることだ。彼はまた、誰もが投稿できる/ Imzyコミュニティーボードが開設されるとも述べている。「これは、私たちが集まり、思い出を共有し、さようならを言うためにふさわしい場所になるでしょう」と彼は言った。

Imzyは総額1100万ドルを調達したが、そのうちの800万ドルは2016年の秋に獲得したものである。ある情報源によれば、創業者たちが閉鎖を決めたのはつい最近で、銀行に十分な資金が残っているうちにそうしたかったのだとのこと。おそらく別の事業を計画しているのだろう。私たちはこのことについて問い合わせを行った。何らかの情報が得られたときにはお知らせする。

ほんの数ヶ月前に、ユタ州のスタートアップシーン調査の一環として、Imzyチームを訪問したばかりのTechCrunchにとってはショッキングなニュースだ。そのときのMorenoとのインタビューは以下のビデオで。

[ 原文へ ]
(翻訳:Sako)