フリードランダーの”Judah vs. the Machines”:AnkiのAIレーシングカーに挑戦

次の記事

ナノルクスがASUSらから1.3億円調達、真っ暗闇でカラー撮影ができるスマホ発売へ

コメディアンで俳優のジュダ・フリードランダーが「人類を救うために人間が世界のトップ人工知能と対決する」番組、Judah vs. The Machines。今回は拡張現実と人工知能を組み合わせてto entertain fans of racing gamesレーシングゲームのファンを楽しませる会社、Ankiに戦いを挑む。Ankiはスマートフォンカメラと専用のアプリを駆使して、いま目の前にある本物の物理的コースで起きているレーシングバトルを再現する。

フリードランダーはAnkiの無人運転車3台との武器をともなうデスマッチに挑戦した。レースは自動車による無法の全面戦争であり、あらゆる運転中の激怒と人間のむき出しの感情が露呈する。

Ankiの車の良いところは、人間に取って代わろうとしていないことだ。将来ロボットが我々を失業させた時のレジャーかもしれない。Ankiのテクノロジーはすでに表舞台に立ち始めている。同社のハイテクレーシングカーはすでに主要小売店で販売されている。

Judah vs. the Machinesの全8話についてはこちらを参照されたい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook