shopping

Amazon、パーソナライズされたおすすめ商品ショップ “My Mix” をスタート

次の記事

リフォーム仲介のHouzzが巨額$400Mを調達、コマース部門はディープラーニングとARをフル活用

Amazonはユーザーが買いたいであろう商品をすすめするパーソナライズドページを提供する新機能を密かにスタートした。”My Mix” と呼ばれるこの新機能は、Amazonが 昨年開設した商品閲覧サービスの”Interesting Finds”と連携している。Interesting FindsはAmazonの巨大なウェブサイトを横断して商品を見つけるPinterestライクな体験を提供する。

“Interesting Finds” は、かつて”Amazon Stream” と呼ばれていたサービスの発展形で、Amzonをユーザーが必要な商品や元々欲しかった商品を買うための場所ではなく、商品を見つけて買いたくなる場所にするための新しい試みだ。

商品カテゴリーは「女性」のように幅広いものや、「自転車」などの人気商品、「世紀半ば」と言ったニッチなものまでさまざまだ。そのほか「旅のぜいたく」「写真を楽しむ」「趣味の園芸」などのテーマに沿った商品を集めたミニショップもある。

ユーザーは個々の商品あるいはショップをお気に入りに登録して、後で “My Hearts”セクションで見ることができる。その場で商品の詳細をみて購入することもできる。

今回追加された “My Mix” 機能は、ユーザーのお気に入りに基づいて商品をおすすめする。”Interesting Finds” でたくさんの商品をいいね!すれば、Amazonがあなた好みの商品からなるショップを作ってくれる。

このおすすめは、Amzon.comのホームページに出てくる推奨商品よりよくできている。あちらは過去の購入と閲覧履歴に直接結びついたものだ ―― すでに買った商品を延々と出し続ける古びたおすすめになっている。”My Mix” のおすすめの方が…まあ、楽しい。

ページの説明によると、ユーザーがショップやInteresting Findsで新しい商品にいいね!(ハート)を付けると、”My Mix” ショップが自動的に更新される。ショップは1日に数回更新されるとAmazonは言っている。

パーソナライズされたおすすめを見た後も、スクロールして”Interesting Finds” の商品を見続けることができる。これはウェブでもモバイルでもエンドレスになっている ―― スクロールするたびに新しい商品が現われ永遠に続く。

“Interesting Finds” をしばらく使って以来、私のPinterestの使い方が影響を受けたことはたしかだ。今も装飾のヒントやネイルカラー、クラフトなどの「アイデア」全般にはPinterestを使っているが、実際の購入につながる商品探しについては、”Interesting Finds” に少しはまりつつある。

もちろん、”My Mix” のおすすめがいつもうまくいくとは限らない。私がすでにハートをつけたものや、類似の商品が出てくることもある。また、システムは過去の購入履歴を計算にいれていないようだ。たとえば私は、以前”Interesting Finds” で旅行用の化粧ポーチを見つけて購入したのだが、”My Mix”は、化粧ボーチをすすめ続けている。ありがとう、もう結構!

Amazonによると、”My Mix” では表示するものを決めるためにいくつかの情報源を利用している。

「メーカーや価格だけで選ぶことはなく、すべてはユーザーが以前ハートをつけたかどうかに基づいている。My Mixの商品は1日に数回更新されるので、気に入った商品はその場でいいね!しないと、次に来た時にはなくなっているかもしれない」と広報担当者は言っている。

“My Mix” にはまだ改善が必要だろうが、Amazonの”Interesting Finds” の推奨商品を、カテゴリー別に探さずにすばやく見渡すためには早くて便利なツールだ。

“Interesting Finds” は昨年6月にデスクトップに登場し、iPhoneは11月、Androidでは12月に公開された。”My Mix” 機能は今年5月に公開され、デスクトップ、iOSおよびAndroidで利用できる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook