Mayfield Robotics
Bosch

ホームロボットKuriはペットを認識して人間相手とは違うことができる

次の記事

メルカリ、執行役員CBOにFacebookでVPを務めたジョン・ラーゲリン氏が就任――グローバル展開の加速を狙う

この、ディズニーのWall-E(ウォーリー)の別バージョンみたいな家庭用ロボットは、今年のCESでデビューし、2017年のクリスマス年末商戦をねらっている。そのMayfield RoboticsのKuriちゃんは、表現力のあるボウリングのピンだけど、あなたの心を盗み、家族の一員に収まろうとしている。最新のアップデートではビデオカメラの性能が上がり、毛むくじゃらのお友だちを認識でき、そして自由に歩き回れるようになった。

Kuriが新たに持った能力は、まず、犬や猫などのペットを見つけて認識すること。それまでは、家族の認識はできた。今度からは、ペットを見たときの振る舞いが、人間家族を見たときのそれと違うようになる。

ビデオの性能もアップし、1080pのHDカメラを搭載、しかもそれはシステムに完全に統合されている。これからはKuriの目がストリーミングするライブの映像はとても高品質になる。また何かの記念のために家族を撮影するときなど、スチルとビデオの同時撮影ができる。

Kuriの動力系もアップデートされ、最初は車輪の予定だったが、実際には接地型ベルトになった。その方がよりスムーズに動けるし、ノイズも少なく、空回りもしない。そして室内のいろんな床面に対応できる。ふわふわのカーペットでもね。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))