クルーズとCandeeが協業でライブコマースチャンネル「SHOPLIST Live」を配信開始

次の記事

日本の銀行が備えるべき、スタートアップとの金融サービス戦争

モバイル向け動画の制作などを手がけるCandeeが、ライブコマース(動画コマース)に参入し、アプリ「Live Shop!」の正式提供を開始したのは6月7日のこと。そのCandeeが、今度はファストファッションの通販サイト「SHOPLIST.com by CROOZ(以下SHOPLIST)」を運営するクルーズと協業で、ライブコマースチャンネル「SHOPLIST Live」を配信することになった。配信開始日時は6月30日の20時を予定している。

Live Shop!ローンチ時の記事の中でも紹介しているが、ライブコマースは配信者と視聴者がリアルタイムにやり取りしながらアイテムを購入できる、いわば、TVショッピングの動画版×インタラクティブ版といったサービスで、新たな通販のプラットフォームとして注目を集めている。中国では既に、1回の生放送で視聴者数が数千人、年間売上二桁億円、といったライブコマースの事例もあるそうだ。

Live Shop!では、インフルエンサーやモデルがそれぞれ配信チャンネルを開設し、ライブ配信でファッションアイテムなどを紹介。視聴者はライブ中にコメントやスタンプを送って、配信者とリアルタイムにコミュニケーションを行ったり、紹介アイテムを購入したりできる。

一方のクルーズが運営するSHOPLISTは、レディースからメンズ、キッズまで、国内外のさまざまなジャンルのファストファッションアイテムをまとめて購入できる通販サイトだ。2012年7月のサービス開始から5年目となる2017年3月期には、売上高を約190億円規模まで広げている。

Candeeとクルーズでは今回の協業により、ライブコマースの特徴を生かしたECチャンネルとしてSHOPLIST Liveを提供し、EC市場の新しいビジネスモデルを作っていく、としている。