Tesla Model 3の生産モデル第1号はこれだ

次の記事

エッジで安価にディープラーニング活用、Ideinが1.8億円を調達

ついにやってきた:Model 3生産モデルの最初の1台が組み立てラインから送り出され、オーナー ―― Elon Musk ―― の物になった。Teslaのファウンダー・CEOは新車の写真をツイートした。実は彼がこの車を手に入れることができたのは、実際に予約で一番だった顧客が、誕生日プレゼントにとMuskに順番を譲ったからだ。

Muskは写真と共に、Teslaで新型車を出した時に誰が最初の1台を手に入れるかについて興味深いトリビアをツイートした。最初に車の正規代金を払った人物だそうだ。MuskはRoadsterとModel Xでその栄誉に浴したがModel Sでは逃したと書いている。

このModel 3生産モデル第一号のカラーは黒で、フォードのT型初代モデルを思い出させる。「どんな色でもお届けします、ただし黒に限る」という売り口上で知られていた車だ。Model 3では色を選べるが、これはこのモデルで顧客がカスタマイズできるごく限られた中の一つだ。Teslaはオプションを限定することで製造プロセスを簡易化している。

プロトタイプモデルや初期の隠し撮り写真から、新モデルはModel Sより車体が短いが、同じスポーティーな4ドアセダンだろうと予想されていた。Muskの大々的発表は技術スペックについては詳しくなかったので、最低215マイルの走行距離がどこまで延びるのかを含め、技術情報はまだわかっていない。

以前Teslaは、Musk以外の初期購入者らに届けられるのは7月28日ごろからだと言っていたので、そのころには詳しい情報が得られるだろう。

ボーナス:Model 3の新しい写真が追加された。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook