【復旧済み】プライムデーの影響かAmazonジャパンがダウン中、「ショッピングを続ける」ボタン連打でもショッピングできず

次の記事

「火星は思ったより住みにくい」――土壌成分と降り注ぐUVで微生物はあっという間に死滅

7月10日18時から予告されていた「プライムデー」の影響なのか、10日18時20分現在、Amazon.co.jpのトップサイトが「503 Service Unavailable」のエラーコードをサーバーが返していてアクセスできない状態となっている(アクセスのタイミングによっては、子犬が表示される404ページへリダイレクトされることもあるようだ)。

プライムデーとは、Amazonプライム会員向けの特売日で、今回は7月10日月曜日の18時から翌7月11日火曜日の23時59分までの30時間が予定されている。「数量限定タイムセール」で商品が5分ごとに登場したり、PC・ガジェットからおでかけ・アウトドアまで、 人気が高い20種類以上のテーマ別にセール商品をご紹介する企画。

非プライム会員であっても、30日間無料体験に登録することで、プライムデーに参加できる。新規プライム会員獲得の施策なわけだが、予想以上のアクセス集中となっているようだ。Amazonのトップサイトがアクセス不能となるのはきわめて珍しい。

【追記 18:45】トップページではなく、直接商品ページを開くことは可能。またアプリではprimedayの特設コーナーにも問題なくアクセスできている。

【追記 18:46】Amazon.co.jpの公式ツイートによればセール会場へは以下のリンクを直接クリックすることでアクセスできる(TechCrunch Japan編集部でも確認ずみ)

【追記 21:33】20時半ごろに復旧済み。