イーロンマスク

Elon Muskが1999年に自身が所有していたX.comを買い戻した

次の記事

Facebookの育成事業FbStartのアプリコンテストでP2Pプログラミング教育のSoloLearnが優勝

Elon Muskは、X.comの新しいオーナーになったことを誇らしくツイートした。1999年に彼が所有していた間違いなくクールなドメインだ。

X.comを買戻させてくれたPayPalに感謝!現段階ではまだ何の計画もない。しかし私にとってとても懐かしい価値のあるものだ。

Whoisの変更は、ブロガーであるElliot Silverによって最初に発見されたようだが、彼はX.comはPayPalの前身としての当時から塵を集めていたと指摘している。7月3日、ドメインはプライベートな新オーナーに手渡され、そして私たちはそれが非常に熱狂的な(そして明らかにノスタルジックな)Elonであることを確認した。

Muskは以前、2001年に、PayPalとして再ブランド化される契約でConfinityという別の会社に手渡された彼の金融サービス会社のホームページとして、X.comを所有していた。

1文字のドメインには価値があり、xはアルファベットの中で最もクールで多目的な文字であるため、その価格が500万ドルをはるかに上回っていたとしても驚くことではないだろう。正確なところは今後の詳細な発表を待たなければならないが、この価格なら最も高価なドメイン名の殿堂に入ることだろう。

またMuskが、SpaceXとTesla Model Xブランドがうまく組み合わされるX.comストアで何をするつもりなのかも、ただ待つしかない。

それまでは、最も神秘的なドメイン名の誇り高き新しい所有者に祝福を。その神秘さが真に価値を高める男へ。

[ 原文へ ]
(翻訳:Sako)