Wiz KhalifaのSee You AgainがPsyのGangnam Styleを抜いてYouTube上の最多視聴ビデオの王座に

次の記事

LINEのスマートスピーカー「WAVE」、7月14日に先行体験版を予約開始

Wiz KhalifaのFurious 7へのオマージュ、See You Againが、YouTubeのもっとも多く見られたビデオのタイトルをPsyのGangnam Styleから奪った。

この音楽ビデオは、故Paul Walkerへの弔意も込めて、これまでのFast and the Furiousシリーズの彼の登場シーンが散りばめられている。今日まで(米国時間7/11まで)のビュー数は2,897,575,000(28億9757万5000)だ。ビデオがリリースされたのは2015年の4月。

Gangnam Styleはタイトルを5年近く保持し、2012年の6月15日にリリースされてからわずか数か月で10億ビューを突破したのも、YouTube史上初めてだった。Khalifa がこれから5年もタイトルを保持するとは考えられない。Luis FonsiのDespacito (Bieberのいないバージョン)はわずか5か月で25億近くだから、わりと早く、See You Againを抜くのではないか。

YouTubeの最近の発表によると、モバイルだけで月間ログインユーザーは15億、彼らは平均して、1日あたり1時間あまりのビデオを見ている。繰り返すと、モバイルだけで。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))