Amazonのプライムデー・セールス、Amazon Echo人気が圧倒的

次の記事

高齢者のお友だちロボットを作るIntuition RoboticsがToyota Research Instituteから$14Mを調達、早くもメリットあり

今年のAmazonのプライムデー・セールスは「記録的」なものとなったようだ。30時間にわたって開催されたプライムデー・セールスでは、大幅に値引きされたEchoデバイスや、さまざまのメーカーからの各種プロダクト(Amazonの言葉を借りれば「何十万もの商品」)が大いに売れ、昨年のプライムデーを60%上回る、過去最高の売上を達成した日となったようだ。

「この機会にプライム会員を試してみて頂いている方々や、そしてもちろん以前からのプライム会員の皆様のおかげで、すばらしい1日となりました」とはAmazonのバイスプレジデントであるGreg Greeleyの言葉だ。「全世界のAmazon社員は、一層の努力でお得なプロダクトを提供できるように努力してまいります。プライム会員の皆様に、より一層の便利さないし快適さを提供していくことができるようになるはずです。気が早いのですが、来年のプライムでーも楽しみにしています」。

プライム「デー」と言いながら、セールス時間は1日よりも若干長かった。また、新たにプライムデー・セールスを提供し始めた国も3つあった。しかし、今年の大成功の要因はそうしたところにはないようだ。

情報筋およびAmazonの広報を通した発言によれば、今年のプライムデー・セールスを大成功に導いた要因はAmazon自らのEchoシリーズにあったようだ。ご存知だろうが、Amazon独自の人工知能であるAlexaを搭載したホーム・スピーカーだ。好みに応じたサイズが選べるように、バリエーションも増えている。

その中でも、断トツでもっとも多くを売り上げたのは、小さなEcho Dotであった。Amazonは詳細な販売数などを明らかにしないが、信頼できる情報筋によれば、Echoデバイスは「毎分数千台」のペースで売れたのだとのこと。この情報が流れたのち、Amazonも「アメリカ国内のプライムメンバーは、毎分6000台を超えるペースでオーダーしていた」旨を公表している。

プライムデー・セールスを終えた段階のアナウンスによれば「Amazon発のデバイスの中でもっとも売れたというだけでなく、Amazonが世界中で扱っている全プロダクトの中で最も売れた」とのことだ。

価格についていえば、オリジナルのEchoは50%の割引価格となる89ドル99セントで販売され、またDotも15ドルの値引きとなる34ドル99セントで販売された。Echoデバイスについては、取り扱っている各マーケットで同様の割引が行われていた。ちなみにEchoが現在サポートする言語およびマーケットはアメリカ、イギリス、およびドイツということになっている。

秘密主義のAmazonからの正式データではないが、プライムメンバーたち(遅ればせにお伝えしておけば、「プライムデー・セールス」は、Amazonの有料会員に向けたサービスだ)は、去年比で7倍もEchoデバイスを購入したのだそうだ。展開している13ヵ国にて、何千万もの利用者がAmazonアプリケーションを使って買い物をしたのだとのこと。

Echo Dot以外に、多くのAmazon発ハードウェアが購入されたのが、今年のプライムデー・セールスの特徴ともなっている。オリジナルのEchoは言うまでもなく、FireタブレットやKindleも記録的な売上となった。また、Alexa内蔵の激安4Kテレビも、「Amazonの歴史上、もっとも売れたテレビ」となるほどに売れまくったらしい。

アメリカ国内で他に売れたものといえば、たとえば圧力鍋、23andMeのDNAテストキット、WiFiスマートプラグなどが販売を伸ばした。ソニーのPlaystation 4も大いに売れ、国別にみれば以下のようなものが売れていたらしい。

  • スペイン:SANDISK USB3.0フラッシュ 64GB SDCZ43-064G (ULTRA Fit) 、Lenovo Ideapad 310
  • メキシコ:AmazonBasics Apple Certified Retractable Lightning to USB Cable、ニンテンドースイッチ
  • 日本:ザバス ホエイプロテイン、Happy Belly 岐阜・養老 天然水
  • イタリア:フィニッシュ 食洗機用洗剤 固形 タブレット、Caffe Vergnano 1882 Espressoマシン
  • インド:OnePlus 5スマートフォン、Seagate Expansion 1.5TB 2.5″ Portable USB 3.0ハードディスク
  • ドイツおよびオーストリア:PlayStation Plusメンバーシップサービス、ソーダストリーム
  • フランスおよびベルギー:PlayStation Plusメンバーシップサービス、ゲームオブスローンズ完全版Blu-Ray
  • 中国:Fisher Price Soothe and Glow Seahorse、『サピエンス全史』+『『A brief history of tomorrow』セット
  • カナダ:【全自動圧力調理器】 インスタントポット、Amazonベーシック AA Rechargeable Batteries

Amazonのプライムデー・セールスは、昔から行われていたセールス手法と同じだ。薄利多売により店の会員を増やし、よって売上を拡大することを狙っているわけだ。

消費者としては、商品をより安く手に入れることができる機会となり、Amazonにとっては規模の力で利益を増やす場として機能している。プライムデー・セールスによりどれだけのプライム会員が増えたのかは明らかにされていない。売上金額とならんで、どれだけのプライム会員が増えたのかが興味深いところだ。

膨大な数が売れたらしいAmazon Echoはまだまだ新しい商品ではある。かつてのフラフープのように、一時的なブームとして売れているのか、それともスマートフォンのように定着していくのかも注目に値するところだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H