Kano
スタートアップ

KanoのPixel Kitは、子供たちをプログラミングに熱中させる

次の記事

この伸縮する耐久性の高いセンサーは衣服に織り込むことも可能だ


度重なる遅れを経て、Kanoは最新の子供向けプログラミング製品、Pixel Kitをようやく出荷した。可愛らしくコンパクトでカラフルなこの製品は、子供たちのイマジネーションを呼び起こすに違いない。

79.99ドルのこのデバイスは、ピクセル化されたアクリル製Etch A Sketchのようにも見えるが、子供にやさしいこのガジェットの神髄は、子供たちがテクノロジーに親しみエレクトロニクスにできることは何でも作れるということを学ぶところにある。

子供たちは部品を組み立て、同社の提供するソフトウェア群を通じてデバイスを制御することで、プログラミングの基本に慣れることができる。ピクセルアートを方法的に作っていくことで、Pixel Kitは子供たちにアートとテクノロジーの両方と同時に関りをもたせる。

Pixel KitはComputer KitやScreen Kitに続く、増え続けるKano製品の最新作だ。他のデバイスが150ドルだったのと比べてPixel Kitはコンセプトに興味をそそられた親たちが買いやすい価格に設定されている。

ロンドンを拠点とするKano Computingは、これらの直観的で賢いキットを作るために投資家から1500万ドルを調達したほか、2度のKickstarterキャンペーンで、それぞれ140万ドルと64万3000ドルを集めた。

昨年9月にスタートした最新のキャンペーンでは、Pixel Kit、Camera Kit、およびSpeaker Kitという3つの新製品を披露した。

昨年Kanoが発表した新製品の詳細はこちら

Pixel Kitは目標出荷日の2016年12月から数か月遅れてやってきたが、価格は支援者が払った金額よりも安く設定されている(プレッジは99ドル、目標小売価格は129.99ドルだった)。

現在Kanoは別のキットの開発に重点を移しており、Pixel Kitに続きSpeaker Kitも出荷予定だと支援者に通知している。Kickstarterキャンペーンのコメント欄を見る限り、その他のデバイスの出荷予定日は更新されていない。

Pixel Kitは79.99ドルでKanoのサイトから購入できる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook