米国ではGoogleマップと検索から美容院の予約ができるようになった

次の記事

Vayyarが車内状況をモニターする3Dセンサーをローンチ、自動運転車両でも活躍が期待される

StyleSeatや他のサロン予約アプリは要注意だ。今日からGoogleは美容院(hair and spa)の予約を行なうことができるようになった。

「気持ちの良いヘアカットやトリートメントをわずか数タップで」と、Googleはブログポストで伝えている。

この追加サービスは、検索やマップの中から店を選んでフィットネスクラスの予約をすることができるReserve with Google(米国では昨年開始、日本ではまだ始まっていない)機能が拡張されたものだ。Googleはこの間、同様のオプションを提供しようと、いくつもの美容院と提携をして来ていた。

予約はとても簡単で、何通りかの手段が用意されている。マップを開き、美容院を探してそこから直接予約することができる。検索から行っても同じやり方になる。別の、しかしそれほど便利ではないやりかたは、Reserve with Googleのサイトへ行き、そこで検索を行なう方法だ。

この機能追加はユーザーにとって極めて便利なもので、Googleプラットフォームへのユーザー引き止めの役にもたつことだろう。だが同時にこの検索の巨人が、私たちが普段何処に行き何をしているかのデータを集める手助けもすることになるのだ。

[ 原文へ ]
(翻訳:Sako)