FordのMustang GT 2018年モデルは、0~60マイル加速で4秒を切る

次の記事

iOS 11のベータ4がリリース、これが最後のベータか?


Fordの Mustang GT最新モデルは史上最高速だ ―― 新たに搭載されたDrag Stripモードを使うと、0~60 mph(96 k/h)までわずか4秒で到達する。これはPorsche 911を始めとする多くのスポーツカーよりも速い。Drag Stripモードは、最新の加速を実現するために最適なトルクとトランスミッションを設定するもので、ミシュランのPilot Sport 4 Sタイヤを装着してこの4秒を切るタイムを達成した。

この新たなスピード記録には、Mustangの10速オートマチックトランスミッション、SelectShiftの新型も貢献している。Mustangのチーフエンジニア、Carl Widmannが言うように、「ギアをシフトすればタイムが犠牲になる」からだ。

  1. 2018-mustang-gt-can-go-0-60-in-under-4-seconds-with-new-10-speed-automat.jpg

  2. ford-mustang-gt-drag-strip-mode-in-12-inch-digital-cluster.png

この車のエンジンはV8 5.0 L、460馬力、最大トルクは569 N・mで、Fordがこの2018年型Mustangのために一から再設計した。Drag Stripモードは新モデルでドライバーが利用できる5つのモードのうちの1つで、ほかにも様々な運転シナリオに応じたモードが用意されている。

新型Mustangのオプションや価格については、Fordのウェブサイトで明日から公開され、車は今秋からショウルームで見ることができる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook