Bitcoin、3000ドル超えで史上最高値を更新

次の記事

アフリカも宇宙競争に参加、ガーナの最初の衛星が地球の周回を始めた

Bitcoinの価値が過去最高の1 coin当たり3000ドルに達し、待望の分裂に始まった激動の一週間を終えた。

CoinbaseKrakenといった人気の取引所の何か所かで1 bitcoinの価値が3000ドルを超え、一カ月前より485ドルの高値となった。今年5月、Bitcoinは急騰して初めて2000ドルを超え、6月には3000ドル近くまで上がったが、後に暴落した

過去12時間、分裂によって30%下げていたbitcoinの価値は10%以上跳ね上がった。中国のOkCoinなどいくつかの取引所は、1 bitcoin当たり3200ドル以上の値を付けている。

結局、この急騰によってbitcoinの時価総額は500億ドルを超えた ―― Coinmarketcap.comによると本稿執筆時点で $51,737,289,581。

bitcoinの価値が1 coin当たり3000ドルを超えた時のグラフ

この通貨の主たる不安要素は、分裂の可能性を巡る不確定さだ。bitcoinコミュニティーの一部が、bitcoinの処理速度低下を防止するための変更を要請した。その結果がBitcoin Cash(BCH)と呼ばれる分裂で、8月1日に起きた。

BCHは従来のbitcoinブロックチェーンを踏襲する、すなわちBTCを持っている人は誰でもBCHを利用できる。しかし、当初は分裂後の通貨に対応していない取引所もあり、 Coinbaseもその一つだ。顧客らはCoinbaseからcoinを引き出し、法的行動をとるという脅しもあったため、Coinbaseは方針を変更し、1月1日までにBCHの引き出しを可能にすると約束した。ただし現時点で取引きが可能になるかどうかは不明だ。

BCHは最初の一週間、bitcoin基準からみてもかなり激しく変動した。

新通貨は555ドル前後で誕生し、水曜日には727ドルでピークを迎えた。その後現行価格の220ドルへと下落し、対照的にbitcoinは3000ドルの大台を超えた。

Bitcoin Cash、一週目の取引状況(via Coinmarketcap.com)

専門家はBCHの長期的未来に対して懐疑的だ。それは現時点では不安定な価値をつける以外に何もできることがないからだ。将来十分な数の企業やデベロッパーを引き寄せることができれば変わる可能性もあるが、BCHの採掘がbitcoinと比べて困難であることは多くのマイナー(採掘者)にとって理にかなっていない。それも将来調整される可能性はあるとCoindeskの最新記事が示唆しているが、現時点ではまだbitcoinの方が実入りの良い選択だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook