学生にこそスタートアップを知ってほしい――TechCrunch Tokyo 2017「学割チケット」販売中

次の記事

ホテルの現代化を進めるスタートアップAavGo

今年も11月16日、17日に渋谷ヒカリエでスタートアップイベント「TechCrunch Tokyo 2017」を開催する。TechCrunch Tokyoには起業家志望の学生やスタートアップに関心のある学生にもたくさん参加してほしいと考えている。

次の時代を担うのはいつだって若い人たちだ。ひと昔前まで、良い大学を卒業して良い会社に就職するのが当たり前の考え方だったように思うが、今ではその風潮も少しづつ変わってきている。若くして起業したり、ビジョンに共感するスタートアップに就職したりするのも選択肢のひとつだ。

スタートアップの道に進むのが必ずしも正しいということではないけれど、スタートアップ業界に携わる人々と交流することで、これまでとはまた違った別の考え方や働き方に触れることができると思う。TechCrunch Tokyoでは、国内外から世界を変えつつあるスタートアップのファウンダーを招いたセッションや展示といったコンテンツを用意している。この機会にぜひ、リアルなスタートアップの情報に触れ、たくさんの人と交流して刺激を受けてほしい。

一般チケット4万円(超早割チケット1万5000円)のところ、学生専用の学割チケットは5000円だ。限定100枚なので、もし興味がある学生は早めに申し込んでほしい。

※学生チケットお買い求めの方は、当日受付にて学生証の提示が必要です。

チケット購入はこちらから