Amazonの‘Themes’機能はカスタマーレビューを気になる言葉でフィルターできる…レビューが超多すぎる製品では便利

次の記事

生鮮食材を最短1時間で届ける「VEGERY」、PR会社のベクトルから資金調達

【抄訳】
Amazonがとくに告知もなく、“Themes”(テーマ)という新しい機能をモバイルのAmazonアプリに導入した。それは、カスタマーレビューを閲覧しやすくするための工夫で、まず、既存のレビューの中で比較的頻繁に使われている言葉を見つけ、そしてボタンをタップすると、その言葉が含まれているレビューだけがフィルタされて残る。

そういう、その製品/商品に関していちばんよく使われている言葉〔複数〕のことを、ここではテーマと呼んでいるわけだけど、カスタマーレビューのあるところへページをスクロールすると、そこの“トップカスタマーレビュー”の上の方にカラフルなボタンがいくつも並んでいて、そこにその製品/商品のテーマが並んでいる〔上図中央カラムの中ほどの[great][vacuum][suction]などなどのボタン…商品が掃除機なので、吸い込み(suction)や真空(vacuum)などの語が既存のレビュー中に多い〕。

青いボタンが、いちばん多く登場している言葉だ。その下の方のグレーや白の小さなボタンは、それほど多く登場していない言葉だ〔上図の例では、[love][little]など〕。

たとえば手持ち型の電気掃除機(上図左カラム)では、製品に関するキーワード、“suction”や “battery”などが既存のレビュー中から拾われている。

また、あまり役に立たない“good”や“great”などの語も、頻出語として拾われている。まだAIなどの高度なスマートな処理は使われていないらしくて、言葉の選び方はきわめて機械的で単純だ。いずれにしてもこれらのボタンをクリックすると、その言葉が登場しているレビューだけを集めたページが出現し、キーワードは黄色の背景色で強調されている〔上図右カラム〕。たとえば掃除機の吸い込み率が気になる人は、[suction]をクリックして、フィルタされたレビューだけを読むとよいだろう。

【中略】

この“Themes”(テーマ)機能は、iOSとAndroid上のAmazonアプリで利用できる。〔この機能の日本語化については、8月9日現在、不明です。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))