Googleのスピーカー「Home」で無料通話ができるようになった

次の記事

オーガニック農作物を農家から直接買えるマーケットプレイス「食べチョク」、正式サービス開始

覚えているだろうか? 去る5月、GoogleはGoogle Homeで無料通話ができるようにする計画を発表した。

その機能が今日から提供開始された(残念ながら米国とカナダのみ)。

「OK Google、近くのサンドイッチ屋さんに電話して」などと言えば、状況を理解して食料手配を手伝ってくれる。

あるいは、Google Homeに連絡先のアクセスを許可していれば、「OK Google、ママに電話して」と言ってママに電話をかけることもできる。少々凝るなら、Google Homeが複数の声を認識するように設定しておいて、妻/夫/子供たちが、「OK Google、〈私の〉ママに電話して」と言えば、それぞれ正しいママを呼び出す〈はずだ〉。

ひとつ、厄介な落とし穴:現時点では、通話は未知の正体不明の電話番号から発信される…多くの人々が着信拒否することに慣れている番号だ。年内にはユーザーの個人電話番号を発信元に設定できるようにするとGoogleは言っている ―― ちなみに、Google Voice/Project Fiのユーザーはすでに可能。

新機能の配信は始まっているが、全員に行き渡るまでには一週間ほどかかるだろうとGoogleは言っている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook