iPhoneイベントは9/12と確定――Appleから本社内スティーブ・ジョブズ・シアターへの招待状が来た

次の記事

Lomographyの新製品Squareでアナログ写真を楽しもう

Appleから今年のiPhoneイベントへの招待状が届いた。イベントはクパチーノの新本社、Appleパーク内のスティーブ・ジョブズ・シアターで9月12日に開催される。このホールは新製品発表のような大型イベントのために特に設けられた施設だ。今回、Appleはここで事実上ベゼルが存在しない新しいデザインのiPhoneを公式発表するものとみられる。

Wall Street Journalの記事を受け、TechCrunchでも取材を行い、この日にイベントが計画されていることをすでに報じている。新設のスティーブ・ジョブズ・シアターで開催される最初のイベントだ。シアターは半地下で、入口は地上階のガラスで覆われた巨大なロタンダだという。

情報源によれば、プレミアム版(価格もプレミアムとなるらしい)のiPhoneの発表と同時に現行iPhone 7、7 Plusのアップデート版(おそらく7s、7s Plusと呼ばれることになるはず)も登場するという。またLTEによるモバイル接続機能を内蔵したApple Watch、4KをサポートするApple TVも紹介されるかもしれない。

われわれはすでにAppleのスマート・スピーカー、HomePodのハードウェアについて多くの情報を得ている。またBloombergの今週の記事はホームボタンを廃止したiPhoneがどのように作動するのか詳しく紹介している。もちろんAppleは現在われわれが得ている以外の新しい情報を9月12日のイベントで多数公開するだろう。ARKitのデモには強い関心が向けられている。

TechCrunchはこのイベントをカバーし、当日スティーブ・ジョブズ・シアターで起きることはその場から報じる予定だ。期待していただきたい。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+