俳優の山田孝之氏が取締役CIO――インフルエンサーとファンを繋ぐライブコマース「me&stars」を今冬ローンチ

次の記事

意思決定AIプラットフォームの提供を目指すProwler.ioが1300万ドルを調達

トランスコスモスはコールセンターやEC、デジタルマーケティング分野での事業を展開しているが、インフルエンサーを巻き込んでライブコマース事業にも打って出るようだ。

トランスコスモスは本日、俳優の山田孝之氏と共にライブコマース事業を手がけるミーアンドスターズを設立したことを発表した。山田孝之氏はミーアンドスターズの取締役CIO(Chief Innovation Officer)に就任する。ライブECプラットフォーム「me&stars」は今年冬頃にサービスの提供を開始する予定だ。

me&starsは、「スターとファンをダイレクトに繋ぐライブキャストオークション」という位置づけだ。me&starsは本日のプレスリリースで、サービス内容について以下のようにコメントしている。

順次多彩なスター、インフルエンサーとのタイアップによって、さまざまなプレミアムコンテンツを提供していきます。またプレミアムコンテンツとしてはモノの提供だけでなく、スターとファンとのリアルな体験も用意されており、これまでに手にできなかった貴重な時間も販売・提供します

インフルエンサーを起用したライブコマースと言うと、メルカリが2017年7月にリリースしたライブフリマ機能が記憶に新しい。ライブフリマ機能のリリース時、メルカリは田村淳氏、道端アンジェリカ氏、藤森慎吾氏といったタレントを起用してライブコマース配信を行なっていた。ただ、メルカリの場合、メルカリのユーザーにライブフリマ機能を知ってもらうプロモーションの意味合いが強かっただろう。メルカリは有名人に限らず、一般ユーザーにも順次配信機能を提供するとしている。

他にもライブコマースサービスにはCandeeが手がける「Live Shop!」などがあるが、me&starsのサービスはどちらかというと、タレントや声優とファンを繋ぐライブストリーミングサービス「SHOWROOM」のようなファンビジネスに近いと言えるかもしれない。