新しいiPhone3機種の価格はこうなる

次の記事

Apple、iPhone 8とiPhone 8 Plusを発表

今日(米国時間9/12)スティーブ・ジョブズ・シアターで行われた大イベントで、Appleは3種類のiPhoneを発表した。iPhone 8、iPhone 8 PlusそしてiPhone Xだ。

「これまでにiPhoneほど世界にインパクトを与えたデバイスはほかにない」とApple CEO Tim Cookは言った。

iPhone 8は64GBモデルが699ドル(7万8800円)から、iPhone 8 Plusは799ドル(8万9800円)から。予約は9月15日に始まり、9月22日に発売される。

iPhone Xは999ドル(11万2800円)から。予約は10月27日から、出荷は11月3日からと少し遅れる。

iPhone 8/iPhone 8 Plus: $699/$799

AppleのiPhone 8 および iPhone 8 Plusは、4.7インチ/5.5インチのRetina HDディスプレイを備え、前面背面ともにガラスが使用されている。おそらくもっとも注目すべきは、背面にガラスを採用したことでオープンスタンダードのQiに準拠したワイヤレス充電が可能になったことだろう。

iPhone 8/ 8 Plusともに、シルバー、スペースグレイ、および新たに加わったゴールドフィニッシュのカラーが揃っている。

両iPhone 8モデルともに、新しいセンサーとレンズが使用されており、A11バイオニックプロセッサー、43億トランジスター、30%速くなったGPUを装備する。

「これは新しい世代のiPhoneであり、われわれがiPhoneについて知っていることすべてが改善されている」とAppleのワールドワイド・マーケティング担当SVP、Phil Schillerが言った。

iPhone 8 Plusには、シャープなディテールを描けるポートレートとモードに加え、新しいボートレートライティング機能を使えば背景を完全に黒くすることができる。

iPhone 8 と iPhone 8 Plusの詳細はこちらへ。

iPhone X: $999

全く新しいSuper Retinaディスプレイを得たiPhone Xは、上下左右とも縁のないエッジツーエッジ・ディスプレーのデザインだ。iPhone史上最高のピクセル密度となる455 PPI、2046 x 1125ドットの解像度をもつ。縁なし画面を採用したため、iPhone Xにホームボタンはない。

「ホーム画面に行きたいときは、下端から上にスワイプするだけ」とShillerは言った。

iPhone Xでは、ロック解除のためには画面を見るだけでよい。顔がパスワードになる。これは、Face IDとTrueDepthカメラシステム、アンビエントライトセンサー、赤外カメラ、フラッド・イルミネーター、ドットプロジェクターなどの装置のおかげだ。すごいのは、帽子をかぶったり、ヘアスタイルを変えたり、サングラスをかけても、Face IDはあなたを認識することだ。

iPhone Xは、自撮りでもポートレートモードが使用でき、バッテリー寿命はiPhone 7より2時間長く、iPhone 8/8 Plusと同じくワイヤレス充電が可能。iPhone Xの詳細こちらへ

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook