スターバックスのワイヤレス充電器、iPhone 8/X対応のためにアップデート

次の記事

Facebook Messenger Dayは1日7000万――アプリは月間13億、グループビデオチャットにも力

もちろん、新しいiPhone XやiPhone 8はスターバックスで充電できるはずだ。

今週Appleは、新しいiPhoneモデルがQi標準のワイヤレス充電に対応すると発表した。しかし、スターバックスで充電することについては注意が必要だ:スターバックスのPowermat製充電パッドは、PMAという別の標準に準拠している。

これは解決可能な問題だ、とSlashGearのインタビューでPowermatのCTO Itay Shermanが話している。同氏によると、充電パッドは「可能な限りあらゆる標準に対応できるよう汎用的に」設計されている ―― しかも、パッドはPowermatのバックエンドに接続されているので、ソフトウェアはリモートでアップデート可能だという。

つまり、スターバックスの充電パッドは、膨大なハードウェア設置プロジェクトを立ち上げることなく、Qiに対応するようアップデートできるという意味だ。

これまでにアップデートを実施する理由はなかった、とShermanは言う。なぜなら、ほとんどのスマートフォンは両方の標準に対応してたからだ。このたびAppleはQiのみで行くと決めたため、それに合わせてアップデートが必要になった。なお、アップデートの正確な時期は店舗ごとに異なる、とShermanは言っていた。

Powermat広報はTechCrunchに、同社のテクノロジーはQiに対応可能であることを正式に伝えた。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook