Shield TV
4k video

ビデオのストリーミング視聴は4Kの時代に――Apple TV 4Kに対抗してNvidia Shield TVに低価格新製品

次の記事

Pointyは地域の店をAmazonに対抗させる――PoSレジ連動で商品情報をオンライン化するプラットフォーム

NvidiaのShield TVはAndroid TVをベースにしたガジェットで、テレビで4K動画のストリーミングを楽しみたい向きには最良の選択肢の一つと考えられている。このほどShield TVに価格を下げた新製品が加わった。これはゲームコントローラーを省き、リモコンのみ同梱したパッケージで、16GBモデルが179ドルだ。現行Shield TVより20ドル安く、明日発売される32GBのApple TV 4Kと同一の価格となる。

Nvidiaのこのセットトップボックスは4K HDRのストリーミングを提供する。コンテンツのソースとしてはNetflix、Amazon Prime Video、Google Play Storeからのレンタルないし購入がカバーされる。Nvidiaのガジェットは今年始めの発売当初から4Kをサポートしており、私の使用体験からするときわめて快適に動作する。

ひとつ付け加えておくなら、Apple TVはAmazon Primeのストリーミングをサポートしていない(ただし開発中だという)。YouTubeアプリも4K再生ができない(これも将来はできるようになる可能性が高い)。Nvidiaはゲームのプレイに好適な機能を各種提供している。自宅のゲーム・パソコンからローカル配信ができるし、リモコンにヘッドフォンジャックが内蔵されているので「1人で音声を楽しむ」ことができる。

私はまだApple TV 4Kを自分で試すチャンスがないが、今のところNvidiaのストリーミング・ボックスは私のお気に入りのメディアセンターとして活躍している。そういうわけで低価格の新製品はApple TV 4Kの強力なライバルになるはずだ。ユーザーがAndroidのエコシステムにすでに多額の投資をしている場合は特にそうだろう。

新しいパッケージは現在予約受け付け中で、出荷は10月18日からとなっている。既存モデルについては価格その他変更はない。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+