Apple、セクハラ疑惑のワインスタイン監督作品を配信中止

次の記事

GoogleがモバイルWebページをAMP形式に変換するRelay Mediaを買収

Deadlineの記事によると、Appleはワインスタイン・カンパニー制作のエルビスの人生を描いたドラマシリーズの配信中を発表した。 共同ファウンダーのハーベイ・ワインスタインを巡る最近のセクハラ容疑による。その後ワインスタインはワインスタイン・カンパニーを解雇された。

Appleに近い筋が配信中止を確認したことを本誌に伝えた。

Deadlineによると、「エルビス・プロジェクトはまだごく初期段階だった」。「伝記映画シリーズという話だったが、プリンスやマイケル・ジャクソンを中心にした続編を見据えたアンソロジー・シリーズへと構想が膨らんでいた」と記事は伝えている。

ワインスタインはハリウッドだけでなく政界でもよく知られている人物だ。「恋に落ちたシェイクスピア」「ジャンゴ 繋がれざる者 」”Project Runway” などの作品があり、長年民主党候補者を資金援助している。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook