Nintendo、初のSwitch用ビデオストリーミングアプリはHulu

次の記事

GoogleのAndroid用ファイルマネージャー、Files Go,、ベータ版公開

今日(米国時間11/10)Nintendoは、同社のゲームコンソール、Switch専用eショップの新商品リストを公開した。リストによると北米地区ではHuluをダウンロードできるようになる。Huluアプリは他のアプリとともにト、通常東海岸時刻深夜0時に行われるeショップのコンテンツ更新後に公開される。

Huluの登場によって、Nintendoは初めてのSwitch用ビデオストリーミングアプリを送り出すことになるが、今年始めに同機を発表したとき、Netflixをはじめとする各種サービスがいずれ利用可能になると同社は言っていた。あらゆる面で魅力的なSwitchに、一つ足りないものがあるとすればストリーミングメディアだった。Switchは非常にすぐれたポータブルメディアプレーヤーなので、旅先の大画面でコンテンツを見るというのも素晴らしい使い方だ。

リストにはHuluとともに、11月9日のアップデートで公開される比較的目立たないゲームタイトルがいくつか載っている。ダウンロードは無料で、ご推察の通りHuluサービスを初めて使う人のために無料トライアルも用意されている。その後は他のプラットフォーム同様有料購読が必要になる。

願わくばこれがNetflixをはじめ他のサービスもこのゲーム機にやってくるという意味であってほしい。Netflixの番組や映画をダウンロードしてオフライン視聴する機能は、すでにAndroidとiOSのアプリで提供されているので、Switchでもできるようになればいっそう素晴らしい旅の供になるだろう。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook