ブラックフライデー

ブラックフライデー向けベストテックギフト案

次の記事

Shopifyのお店が配達に宅配だけでなくUPSの特別料金制を選べるようになった

サンクスギビング(感謝祭:11月第4木曜日、今年は11月23日)は家族と友人に対する感謝に溢れた日だ。一方、その翌日(ブラックフライデー)は、過度の消費至上主義に溢れて押し寄せる買い物客たちの群れに、押し潰されないようにしなければならない。ご存知のように、それがこの季節のならわしとなっている。

生活のためのテクノロジーについて書いているお陰で、ここ数週間はメールの受信ボックスがブラックフライデー向けの宣伝に爆撃を受けている状態だ。シーズンセール品の全てを掘り起こして検討するのは、ショッピング体験としてはやや手に余る作業だ。そこで読者のサンクスギビングの週末を少しでもストレスの少ないものにできるように、ショッピング候補となるベストテックギフトを選んでみた。

1/10:Amazon Echo Dot(30ドル)

いつものように、Amazonは自社の電気製品を大騒ぎしながら売り込んでいる。Fire TV Stick(15ドル引き)やさまざまなKindle製品(30ドル引き)が提供されている。Echoの仲間が、このホリディ(サンクスギビングからクリスマでの期間)シーズンにおける最大のベストセラーになることが予想されるので、それに着目してみよう。新しいEchoとEcho Plusはそれぞれ20ドルと30ドル値引きされているが、Amazon Tapは更に大きく50ドル値下げされている――これは同社がEchoブランドではないデバイスの在庫を一掃しようとしている明確な兆候だろう。一方、Echo Dotは20ドルの割引されて、もっとも手頃なEchoが30ドルで手に入ることになる。

購入:Amazon Echo Dot

2/10:Barnes&Noble Nook GlowLight 3(100ドル)

その通り、Barnes&Nobleはまだ電子機器を製造している。Nookの死の噂は、明らかにやや誇張されたものだ。今月初めに、この会社は、電子リーダーにまだ注意を払っている技術ウォッチャーたちを、Nook GlowLight 3の発表で驚かせたそれは、色温度調整を追加し物理的なボタンを再び搭載した、堅牢で基本的な120ドルの電子リーダーである。ここ数日間の間だけ100ドルで購入できる。

購入:Nook GlowLight 3

3/10 :DJI Spark(499ドル)

小さくて楽しいSparkは、100ドルの割引をつけたとしても、ホリディギフトとしては、まだまだ高価なものだ。とはいえ、それは間違いなくDJIの最も使いやすいドローンの1つだ(たとえそれがテストプロセス中に私たちのビデオ担当者の指をしたたかに打って怪我をさせたとしても)。より本格的なビデオドローンを贈ろうと考えているならDJIの持ち運び対応のMavic Proをチェックするべきだろう。これも期間限定の割引がついて599ドルだ。

購入:DJI Spark

4/10 :Hanson Robotics Professor Einstein (159ドル)

アインシュタインが、かつてこう言ったことは有名である「成功者を目指すな、価値ある人間を目指せ」。期間限定で、この世界で最も有名な理論物理学者の、奇妙な不気味の谷ロボットバージョンが40ドルオフで提供される。この30センチのおもちゃは教育ゲームを提供する。お馴染みの顔に過激なフラットアイロンを当てたような真っ白な髪をしている。

購入:Hanson Robotics Professor Einstein 

5/10 :LG V30 (他のLG製品の購入で400ドルの割引)

LGは近年、有名ではないが数多くの優れた携帯電話を生み出してきた――そしてそれはV30にも確かにあてはまる。このフラッグシップモデルには素晴らしいスクリーンとカメラが搭載されていて、ホリディシーズンに向けて素晴らしいディスカウントが行われる。ただ、これはリストにある他の製品よりもやや複雑な手続きが必要であることを指摘しておこう。基本的に、他のLG製品、例えば洗濯機や、テレビ、あるいは空気清浄機などに加えてこの携帯電話を購入すれば、400ドルの割引が行われるのだ。清浄な空気、そして新しい電話機――見逃すわけにはいかない。

購入:LG V30

6/10:Microsoft Xbox One S(189ドル)

Microsoftは消費至上主義のホリディシーズンに向けて、Surface ProからMixed Realityヘッドセットに至る多数の品揃えを打ち出している。また同時にゲームテクノロジーに対する大幅値引きも行なう。Xbox One Sの価格は今や189ドルからだ――これは明らかに同コンソールの史上最低価格だ。4K/VR対応Xbox One Xの登場が、これにある程度影響していることは間違いないだろう。

購入:Microsoft Xbox One S

7/10 :Roku Streaming Stick+ (50ドル)

今ではRokuだけがストリーミングの代表とは言い難い。なのでちょっとしたことでも彼らの役に立つだろう。同社の70ドルのStreaming Stick+は、同社のサイトや参加小売店を通じて、数日の間20ドル引きで購入できる。またウォルマートに行く買い物客は、同社のExpress+セットトップボックスに対するある程度の割引を受けることができる。

購入:Roku Streaming Stick+

8/10:Roli Lightpad Block(50ドルのキャッシュバックと無料ケース)

英国のスタートアップRoliは、その革新的な楽器ラインに対するまずまずのディスカウントを提供する。その中には高価なSeaboard Riseキーボードへのリベートや、新しいLightpad Blockへの50ドルキャッシュバックなどが含まれている。同社はまた、Lightpad Block向けのケースも無料で提供する。このことでトータルの割引額は90ドルほどになる。

購入:Roli Lightpad Block

9/10:Samsung 850 Pro 1TB SSD(400ドル)

Galaxyデバイスのお得情報を探しているなら、通常は代替チャンネルをいくつかチェックしたいと思うだろう。その一方で、SamsungはモニターやSSDに対するブラックフライデー特売を始めた。一番注目に値するのはおそらく、超高速850 Pro 1TB SSDで、これはブラックフライデー向けに80ドル値引きされる。

購入:Samsung 850 Pro 1TB SSD

10/10:Sphero R2-D2(130ドル、無料のForce Band)

このスマートトイ会社は、ほぼ全製品にブラックフライデー割引を提供する。SpheroのSpider-ManとLightning McQueenはどちらも50ドルだ。同社の楽しい新R2-D2トイも同様だ。これには無料のForce Bandが付属する(他のStar Warsトイにも同様に付属する)。これを使えばユーザーは手のジェスチャーでドロイドをコントロールすることが可能だ。

購入:Sphero R2-D2

[原文へ]

(翻訳:sako)