Twitterで流行中の「Sarahah」はもう使った?サウジアラビア発の匿名メッセージサービス

次の記事

大人から子供まで、投資がより身近に――株価連動型のお買い物ポイント「STOCK POINT」が12月リリース

ここ数日、TwitterでSarahahの画面を見かけたという人も多いのではないだろうか?これは、匿名で相手にメッセージを送れる「Sarahah(サラハ)」というサービスだ。Sarahahの公式サイトを見ると、「同僚や友人から正直なフィードバックを得るためのサービス」と説明がある。

使い方は簡単だ。Sarahahにメールアドレスとユーザー名を入力してアカウントを作成すると、シンプルなフォームのページが生成される。そのページのURLを例えば、TwitterなどのSNSに投稿することで、フォロワーや友人からフィードバックや質問を募ることができる。

Sarahahスはサウジアラビア発でWeb版とiOSアプリがある。「Sarahah」はアラビア語で「正直」という意味らしい。

 

 

日本では、ユーザーが公開しているメッセージのスクショを見る限り、友人がその人に対するフィードバックを投稿するというよりも、その人に聞きたい質問やアドバイスを求めるメッセージを投稿している人が多いようだ。Twitterで#Sarahahと検索すると、たくさんSarahahのメッセージを見ることができる。