即時買い取りアプリの「メルカリNOW」、サービス開始から17分で負荷上昇のためダウン

次の記事

ソラコム玉川氏が語る起業、KDDIによる大型M&AとIoT通信の未来

本日発表されたばかりの即時買い取りアプリ「メルカリNOW」は、メルカリが予想してたよりも注目を集めたみたいだ。メルカリ広報によれば、メルカリNOWは27日12:00にサービスを開始したあと、その約17分後には負荷の急上昇でサービスが一時停止状態になったという。サービス停止は負荷の上昇によるものであり、1日の買い取り上限は1000万円の金額に達したわけではない。

メルカリは現在、サービスの復旧に取り組んでいる最中だ。(編集部注:11月27日16時50分現在、サービスは復旧している)