WeWorkがMeetupを買収する予定【更新】

次の記事

研究者たちが量子暗号に用いられる量子鍵配送の効率を改善

【更新】最初にこの記事が書かれたあと、WeWorkのCEOであるAdam Neumannはブログポストの中でMeetupの買収を明言した。

Crunchbase Newsによれば、コワーキング界の大手WeWorkが、Meetupを買収する予定だ。そのレポートによれば、MeetupのCEOで共同創業者のScott Heifermanが、月曜日の全社会合で従業員に対してこのニュースを発表したという。

WeWorkはこのレポートに関するコメントを拒否した。TechCrunchはMeetupにも問い合わせを行っている。

現在、評価額200億ドルと言われているWeWorkは、この夏にSoftbank GroupとSoftBank Vision Fundから、44億ドルという大型資金調達を行っている。資金調達は派手な買収行動につながっている。過去6ヶ月の間にWeWorkは、建設業界向け通信システムであるFieldlens、シンガポールのコワーキングスペースのスタートアップであるSpacemob、エンタープライズ向け販売およびマーケティングプラットフォームのUnomy、そしてコーディングブートキャンプのFlatiron Schoolを買収している。WeWorkはまた、Lord&Taylorの元5番街の旗艦百貨店を、マンハッタン本社として利用するために8億5000万ドルで買い取った

2002年に設立されたMeetupは、共通の関心を持つ人びとが、オフラインの集まりを運営しようとする際に役立つ、オンラインサービスの先駆者だった。最近はソーシャルメディア、特にFacebookグループとの、激しい競争を繰り広げて来た。

[原文へ]
(翻訳:Sako)