AmazonのスマートスピーカーEchoと音楽サービスMusic Unlimitedの可利用国がさらに28か国増

次の記事

Appleが曲名判別アプリのShazamを買収か?

Amazonは、そのメディアサービスの世界展開を継続的に進めている。その一環として今回は、音声アシスタントAlexa対応のスマートスピーカー製品(Echo一族)と音楽聴き放題サービスMusic Unlimitedを、今日(米国時間12/8)新たに28か国で供給開始した。

Prime Videoの(ほぼ)グローバル対応は昨年だったし、先月はFire TV Stickを100か国あまりに展開したが、エンターテインメントサービスの一員である音楽は昨年単独のサービスになり、今回、提供域を南アメリカやヨーロッパの国々に広げた。EchoもMusic Unlimitedも最初はアメリカとイギリス、そして最近、インドや日本などが加わった。

音楽ストリーミングサービスMusic Unlimitedは、4000万曲あまりを揃えている、と豪語している。Primeの特典でなく単独のサービスになったのは、Prime制のない国が多いからだ。利用できるのは、iOS, Android, Web, Fire TV, PC, そしてMacからだ。競合他社(Apple Music, Spotify, などなど)に後れて登場したAmazon Music Unlimitedの差別化要因は、AmazonのEchoスマートスピーカーなどAlexaデバイスから利用できること、人間の耳と手がコンテンツを厳選していること、そしてファミリープランが最大6名をサポートしていることだ。

Amazon Music担当のVP Steve Boomは曰く、“音楽は人と人をグローバルに結びつけるすばらしいメディアだ。Amazon Music Unlimitedはリスナーにとても大規模なカタログへのアクセスをご提供し、またAlexaを利用してご自分の声で聴きたい音楽を指定できる”。

さらに続けて、“本日の発表はAmazon Music Unlimitedとその国際的なお客様にとって重要な節目であり、これからは全世界の音楽ファンに、エキスパートが厳選したプレイリストや、お気に入りのアーチストの曲を引き続きご提供していける。エキスパートの人たちが特選するプレイリストは、他の音楽サービスにないまったく新しい音楽の聴き方である”。

利用できる国はここから調べられるが、今回新たに加わった国は以下の国々だ: ベルギー、アイスランド、ボリビア、ラトビア、ブルガリア、リヒテンシュタイン、チリー、リトアニア、コロンビア、ルクセンブルグ、コスタリカ、マルタ、キプロス、オランダ、チェコ共和国、パナマ、エクアドル、ペルー、エルサルバドル、ポーランド、エストニア、ポルトガル、フィンランド、スロバキア、ギリシア、スウェーデン、ハンガリー、ウルグァイ。〔ノルウェーはドイツAmazonからとなる〕

〔詳しくはこのページ冒頭のドロップダウンリストSelect your country of useを〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa