Amazon Alexaが指定した都市で流行っている曲や今の曲と似た曲をかけてくれる

次の記事

携帯電話/スマートフォンを体に近づけてはいけない、とカリフォルニア州公衆衛生局が警告

AmazonのAlexaが、“Local Popularity”と名付けた新しい機能により、各都市で今流行っている曲をかけてくれる。Amazon EchoなどのAlexaデバイスに、“top songs in Los Angeles”とか“hits in Tokyo”などと指示すると、ロサンゼルスや東京で流行っている毎日違った曲をかけてくれるのだそうだ。その目的は、音楽の発見をより容易にすること。ユーザー自身に情報がなくても、新しいアーチストや曲を知ることができる。しかも、全国対応のヒットチャートだけでなく(それならユーザーも情報を持っているだろう)。

Amazon Alexaの音楽機能は今日(米国時間12/15)、これを含めて二つアップデートされた。どちらも、Amazon Music UnlimitedとPrime Musicの会員が楽しめる。

もうひとつの、“Play more like this”と名付けられた機能は、今鳴ってる曲と同じような曲をえんえんと聴き続けることができる。そんなプレイリストもあるけど、それをいちいち探す必要がない。

たとえば“Alexa, play songs similar to Taylor Swift”とか“Alexa, play songs like ‘Poker Face’”と指示すると、同じジャンルやスタイルの曲を次々と聴くことができる。

今週はこれら二つの新機能の前に、Alexaを音楽目覚まし時計として利用できる機能も加わった。これなんか、時計とスピーカーの両方があるEcho Spotをベッドルームに置けば、とても便利に利用できるだろう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa